大阪府吹田市千里山
アロマセラピートリートメントの自宅サロンkoti(こち)です。
どうぞよろしくお願いします。
<< ドッグラン | main | 2018年11月の受付を始めました >>
4冊


アロマセラピーサロンkotiのHPはこちら→



「コーヒーもう一杯」平安寿子
長年勤めた会社を辞めて、カフェを開業することに
なった女性の物語。
素人目で見ても不安要素たっぷりのこの決断、カフ
ェ開業は果たして成功するのか?
主人公の言葉、「それ、わかるよ。何かを我慢して
いるときって、歯を食いしばっているから、何も言
えないんだよね。」が響いて、泣きそうになった。


「ラブソファにひとり」石田衣良
始まりの瞬間を描いた短編集。明るい未来が待って
いるようで、爽やかに読めたものが多かった。表題
作と「夢の香り」が良かった。





「シェアメイト」新津きよみ
「女と住まい」をテーマにした短編集。イヤミスだけ
どさらっと読めました。表題作が一番後味悪かった。
「食べごろし」のおちがわからないー。


「悪いものが来ませんように」芹沢央
「絶対、ぜったいだまされて読み返します!」に惹
かれて。だまされるもんか!の気持ちが先に立って
しまって、物語そのものを楽しむことができなかっ
た…。だまされてもだまされなくても読み返したく
なる物語だと思います。





COMMENT